Happyweddedlife

Happyweddedlife

社会的なマナーでもある【大人なら知っておきたい結婚祝いの意味】

ギフトの情報を知って喜んでもらいましょう

贈り物

贈るタイミングがある

誰もが親しい人にお祝い事があったときは、祝いたいものです。しかし、贈るタイミングを間違えてしまうと相手にうまく気持ちが伝わらなくなってしまうので、気をつけるようにしましょう。現金を贈るときの相場も知っておくと安心です。

READ MORE
ウェディング

最新の情報をゲット

贈り物には定番とされているものもありますが、最新のトレンドでは今までとは少し違った面白いものも結婚祝いに贈られているようです。情報を調べておけば思い出に残る贈り物ができますので、情報活用術を知っておくと良いです。

READ MORE
プレゼント

花のギフトが喜ばれる

花を贈られて喜ばない人はいません。特に、披露宴の会場に贈る結婚祝いにプリザーブドフラワーやアレンジメントフラワーは最適ですので、贈り方を知っておくと便利です。花は多くの人に贈られたとしても困らない贈り物なのです。

READ MORE
箱を持つ人

贈り物の考え方

よく結婚のお祝いに贈られている品物を知ることができれば、相手にも喜んでもらえる贈り物ができます。しかし、定番のバスタオルが喜ばれないこともありますので、工夫が必要になることもあります。お米も選ばれるものの一つです。

READ MORE

贈り物は経済を回す

もし世界に贈答品がなければ味気ないものになってしまいます。人間は社会的動物ですので、相手に良く思われたい、相手のことを思いやりたいという気持ちを持つものです。それが贈答品という形式で現れ、現在でも経済分野で無視できないほど市場を占めています。

社会人にとって大事な贈り物をする時期

結婚祝い

人生にとって重要なイベントの一つである結婚。もし親戚や友人から結婚の報告を受けたのであれば、結婚祝いを贈るようにしましょう。挙式に出席する場合と招待されていない場合では違うパターンの贈り方があるので注意が必要です。

出産祝い

子供が生まれたことを祝い、これからの健康を祈願する意味で出産祝いを贈ることがあります。また、出産祝いを頂いていなくても、内祝いを周囲の人に配るという地域も存在するため、地域の風習を確認しておくと安心です。

新築祝い

家を作るということは、その家族にとっての一大事業でもあります。現金を贈るのも嬉しい贈り物になりますが、花や新居で使うものなども喜ばれます。このとき、赤い花だと火事を連想させてしまうので、贈らないようにしましょう。

内祝い

結婚祝いや出産の際に贈り物をもらった場合、そのお返しをしなければいけません。出産祝いのときは、お祝いをもらっていなかったとしても「おすそ分け」の意味合いで贈ることがあります。基本的には半返しがマナーとなっています。

[PR]

結婚祝いにピッタリなギフトを厳選特集♪
華やかさから人気絶大☆ 母の日ギフトをいくつも販売中
最良のアイテムがきっと見つかる

お祝いを贈る意味

新郎新婦

他国にも類を見ない贈り物文化

海外からみれば、日本の贈り物文化というものはマナーが厳しいと有名です。しかし、そういった文化が根付いており、確実に人間関係に影響を与えています。お祝い事のタイミングといえば結婚祝いや七五三を始め入学祝いなど様々で、地域によっても違ってきます。そのため日本では贈り物専門に営業している通販サイトやお店もあり、繁盛しています。

大事なのは気持ち

特に日本の贈り物は、包装が凝っていると海外の人からも評判です。
・のしをつける
・水引きには種類がある
・包装紙の色
・袱紗に包む
このように、包装だけでも様々なルールがあるのです。このようなルールは社会人であれば覚えておくことが大切ですが、一つ覚えておいてほしいことが、贈答品は気持ちを表現するものだということです。マナーやルールだと思えば堅苦しいですが、相手の立場を思って贈るものだということをわきまえておきましょう。特に結婚祝いだと、新郎新婦の一方が友人だとしても二人に贈る品ということを忘れてはならないのです。